Hironori Sasada degree icon

Associate Professor

school icon

Research Faculty of Media and Communication, Hokkaido University

mail icon

Feel free to contact me at:

sasada[at]imc.hokudai.ac.jp




制度発展と政策アイディア

佐々田博教 『制度発展と政策アイディア: 満州国・戦時期日本・戦後日本にみる開発型国家システムの展開』木鐸社、2011年。

(Hironori Sasada, Seido Hatten to Seisaku Aidea [Institutional Evolution and Policy Ideas], Tokyo: Bokutaku Sha, 2011.)

表紙 00

本書は歴史的制度論の観点から、重大局面における政策決定がその後の制度発展にもたらす長期的な影響と、政策アイディアが政治制度に与える因果効果に注目しながら、政治経済システムが構築され進化していく過程と経路依存のメカニズムを検証することを目的としている。
本書は日本の「開発型国家システム」の制度構築と発展過程に関する重要な2つのパズルを解明していく。第一に、戦後日本にみられた開発型国家システムの起源は何かというものである。第二のパズルは、なぜ日本の政策決定者らが、計画経済と自由経済の両方の特徴を併せ持つ開発型国家システムを採用し、その制度を戦時期から戦後の長期間にわたって維持し続けたのかというものである。本書はこれらの点を歴史的制度論の理論(経路依存)を応用して体系的な説明を提示する。